アルトコイン入門 その3:国産暗号通貨『NAGEZENI』

ニュース

アルトコイン入門 その3:国産暗号通貨『NAGEZENI』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

NAGEZENI(ナゲゼニ)の目的

ナゲゼニとは、フェースブックに代表されるような「SNS」、様々な情報をまとめる「キュレーション・サイト」、インターネットで寄付を募る「クラウドファンディング」などでお金のやり取りをすることを主な目的とするプラット・フォームです。そしてそこで使える通貨が'NAGEZENI'です。

例えば、フェースブックで「いいね!」したいような時に'1ナゲゼニ'とか、応援しているスポーツ選手に'10ナゲゼニ'の寄付といった感じです。

集めたナゲゼニは取引所でビットコインや既存の通貨と交換できます。

誰がNAGEZENIを作ったか

NAGEZENIを世に生み出そうとしているのは松宮義仁氏です。

この方はインターネット業界では超有名人の大御所です。自分やりたい事にマッチした暗号通過ないので、「なければ作ってしまえ!」との想いからこの暗号通貨の開発を思い立ったとのことです。

やはりこの方は、やること、なすこと、そして発想が凄いですね。

NAGEZENIの特徴

NAGEZENIの一番の特徴はなんといっても「ルートストック」という超画期的なプラットフォームで流通するということです。

ルートストックは
・ビットコインの長所とイーサリアム長所を組み合わせ
・ビットコインの短所とイーサリムの短所を打ち消した状態

で、スマート・コントラクトを実現するためのプラットフォームです。

ルートストックとは

ルートストックとは

・ビットコインのブロックチェーンという強固な情報管理技術と透明性を活かし
・現在問題となっている「スケーラビリティ」、いわゆる計算処理が遅いという問題を解決し
・さらにイーサリアムのようなスマート・コントラクトを実現させる

ことを目的とするプラット・ホームです。

リターンとリスク

NAGEZENIはまだ取引所に公開(上場)前の状態です。

ですから今の段階は「プレセール」または「ICO:イニシャル・コイン・オファー」という状態であり、発行側(松宮氏)からすれば、開発のための投資家募集という段階にあたります。

投資なので当然下記のリスクとリターン想定されます。

今後の予定

まず押さえておきたいのは、2017年9月いっぱいでプレセールが終了する予定です。公開前に低価格でNAGEZENIをもてるチャンスはあと1ヶ月半くらいしかありません。


お仲間募集中。情報交換、ご質問もこちらか↓

友だち追加

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!